イメージ画像

妻子ある男性との恋愛事情

妻子ある男性との恋愛事情私は、妻子持ちの男性を好きになりました。連絡は常に、相手からです。

おはようメールからお休みメールまで、丸一日メールをしており、時には仕事の合間に電話がかかってくることもありました。

最初は、正直言って面倒くさかったのですが、メールと電話が続くにつれて楽しみに変わっていったのでした。

連絡を取り始めて約1か月、遊びに行こうと誘われましたのですが、わざわざ仕事を休んで、もちろん奥さんには内緒で行くつもりらしいのです。水族館へ行ったり、海へ行ったり時間はあっという間に時間は過ぎていきました。正直言って、一日中緊張しっぱなしでした。

海を眺めながら、彼はこう言いました「俺は君のことが好きだよ。でも俺には嫁と子供がいる。このままで良いなんて思ってないけど、君さえ良かったらこうしてたまに二人で出掛けたりしたいな。」

こんなセリフをサラッと言えてしまう彼は、女ったらしだと感じました。でも恋愛というのは、分かっていても止まらないものなんですよね。私はそれでも良いと、思いました。

彼とは結局、今だに連絡を取っています。何か変わった訳ではなく、いい加減好きなんて気持ちは薄れていますが、たまに来るメールを心のどこかで楽しみにしている自分がいます。

タグ

子供の頃から大切に育ててきた恋

私には、13歳の時からずっと好きな人がいます。彼と子供時代を15年間共に過ごす事ができて、私はとても幸せでした。

彼と出会えてから、その後の私の人生においてどんな荒波にもまれても、一生生き抜いていく力をさずけてくれた恋愛ができたことを深く感謝しています。  彼の深い愛のおかげで、人を愛する大切さと何が起きても人を許すという心の静けさを教えてもらいました。ですので、ずっと子供の頃から、彼のお嫁さんになるのが私の夢でした

でも彼の両親が私の父を嫌っていたので、その夢を叶えるのはとても難しかったのです。私は高校生の時に、彼を好きだという女の子に彼の事をお願いしました。そして大人になって彼は、きっとその女の子と結婚して幸せに暮らしていると思い込んでいましたが、40歳になってもまだ独身でいると聞いてとても驚きました

中学から高校までの間にびっくりするぐらいモテていたのに、いったい何が原因で一人でいるのだろうと思うと何だか悲しくなりました。学校を卒業してから今までに、素敵な恋愛は出来たのだろうか?とか、今は誰か付き合っている女性がいるのだろうか?といったようについつい色々なことを考えてしまいます。

そして、私自身、今の主人と出会い結婚した身ではあるのですが、もしかして私でも良かったのだろうかなどと思う時があるのです。

タグ

このページの先頭へ