イメージ画像

パチンコを選ぶか彼女を選ぶか

恋愛において「あの時の私はバカだった」という、忘れられない苦い思い出があります。それは、私がパチンコを止めることができずに、彼女が離れていった恋愛の思い出です。

私は20代後半の時、友達の紹介である女性と知り合いました。彼女はとても家庭的な雰囲気をかもし出している人で、私はそんな彼女のことが好きになり、猛アタックの末に付き合うことになりました。

しかし、そんな彼女が私のことで1つ気にしていたのは、私が毎日のようにパチンコに出掛けていたということです。彼女は、パチンコのようなギャンブルをとても毛嫌いしていたので、それを私がすることがどうしても受け入れられなかったのです。

それに対して私も、3度の飯よりパチンコが好きという筋金入りのパチンコ好きでしたから、いきなり全くやらないという選択肢を選ぶことはできませんでした。

私は、極力パチンコには行かないように努力していたのですが、ある時こっそり休日にパチンコに行ったのがバレて、彼女からの信頼を失ってしまい別れることになってしまったのです。

ですのでその時、結局パチンコを止めることのできなかった私は、恋愛の苦い思い出を体験したのでした。

タグ

このページの先頭へ