イメージ画像

ポッカリ空いた心の穴に入ってきてくれたひと

ポッカリ空いた心の穴に入ってきてくれたひと大学に入学したてのころ、学校になかなか馴染めず悩んでいました。

授業にはついて行けず、なかなか気の合う友達もできない...そんな頃、偶然知り合った4年生の先輩に恋をしてしまったのです。

心にポッカリ空いた穴に、先輩の存在が入ってきたという感じでした。

といっても授業の少ない4年生に学内で会う機会はあまりなく、数ヶ月は何も進展がなかったのですが、夏休みに入る頃に行事を通じて再会しました。

自分のことを覚えていてくれたのが何よりも嬉しくて、あまりにもハイテンションで話をしていたので、私の気持ちはバレバレだったみたいです。

そのまま距離が縮まり、めでたく付き合うことに。私の人生では、初めての彼氏でした。

しかし、大学院の受験を控えていた彼は忙しく、なかなか会えない日々が続きました。気持ちもどんどんすれ違っていき、結局4ヶ月くらいでお別れしてしまいました。

私もまだまだ子供だったので、付き合ってくれただけでも感謝です。もう、10年も前の話ですが、若かったんだなぁと思います。

タグ

このページの先頭へ