妻子ある男性との恋愛事情

妻子ある男性との恋愛事情私は、妻子持ちの男性を好きになりました。連絡は常に、相手からです。

おはようメールからお休みメールまで、丸一日メールをしており、時には仕事の合間に電話がかかってくることもありました。

最初は、正直言って面倒くさかったのですが、メールと電話が続くにつれて楽しみに変わっていったのでした。

連絡を取り始めて約1か月、遊びに行こうと誘われましたのですが、わざわざ仕事を休んで、もちろん奥さんには内緒で行くつもりらしいのです。水族館へ行ったり、海へ行ったり時間はあっという間に時間は過ぎていきました。正直言って、一日中緊張しっぱなしでした。

海を眺めながら、彼はこう言いました「俺は君のことが好きだよ。でも俺には嫁と子供がいる。このままで良いなんて思ってないけど、君さえ良かったらこうしてたまに二人で出掛けたりしたいな。」

こんなセリフをサラッと言えてしまう彼は、女ったらしだと感じました。でも恋愛というのは、分かっていても止まらないものなんですよね。私はそれでも良いと、思いました。

彼とは結局、今だに連絡を取っています。何か変わった訳ではなく、いい加減好きなんて気持ちは薄れていますが、たまに来るメールを心のどこかで楽しみにしている自分がいます。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ